定年女子のノンビリ断捨離生活

アラカン女子のメカジキが定年後の暮らし、断捨離、家族のことを書いてます

実家の母の手作りマスクが届く

 

f:id:mekajiki_life:20210227040740j:image

実家の母が手作りマスクを送ってくれました

正直ちょっと困惑する(笑)アラカン主婦メカジキです

 

離れて暮らす実家の母、83才

最近は電話しても声に力がなく、どうか元気でおってよ、と祈っています

 

その母が、手作りマスクを作ったから送る、と電話してきました

 

えっ、布マスク?

もちろん口には出しませんが、正直ちょっと困惑

 

最近は、不織布マスクが普通の値段で買えるようになっています

スパコンのシミュレーション以降、ウレタンマスクや布マスクは分が悪い

ウレタンマスク警察という言葉が出てくるくらい、不織布マスクでないと意識低いと見られかねない空気

それなのにわざわざ布マスクを作ってくれた?

母、毎日ワイドショーを見てるはずなのに、世の中のことわからんのかな?

 

f:id:mekajiki_life:20210227040750j:image

届いた箱を開けると、20枚近くマスクが入っていました

 

f:id:mekajiki_life:20210227040758j:image

かなり前からちょっとずつ作っていたのでしょう

マスク不足の頃に作ってくれた最初のものと比べると、型紙も仕上げもうまくなっています

 

歳をとっても、身体がしんどくても、自分のことより子や孫の心配をしている

それが張り合いになるなら、ありがたいことです

心の中でですが、文句言って申し訳なかった

場所を選んで、布マスクを使わせてもらいます

 

届いたよ、ありがとうね、と電話しました

 

母、孫のムスメ夫婦にも渡して、と言います

かわいい柄はムスメへ、青いのとミッキーのはムスメの彼氏へ

 

うーん、お母さん

いまどきの若いもんに断られそうです 笑

 

 

 

高齢の両親、どうか元気でおってよ


f:id:mekajiki_life:20210222044801j:image

高齢の両親、どうか元気でおってよ、と神頼みでダルマさんを送ったアラカン女子メカジキです

 

 

実家の両親、今88才と83才です

なんとかふたりだけで暮らしています

うちから実家が遠いのと、コロナのせいで、11月にちらっと顔を見に行ったきり

気になっているのですが、なかなか会いに行けません

 

電話したら、父が転んで顔と腕をけがし、救急病院に行ったと言います

骨折してない?

骨は折れとらんが、皮むけてひどい傷や

気いつけてよ、骨折したら寝たきりになるよ

 

ほんとです

万一、両親のどちらかが寝ついたら、もうふたりでは暮らしていけないでしょう

メカジキが幼稚園の仕事もプールもトーチャンも放り出して、実家に帰るしかありません

いずれはそんな日が来ると覚悟してますが、できることなら長くふたりで元気にしていてほしい

 

こんなときには神頼み

 

うちはトーチャンが商売をしているので、毎年ダルマを買います

 

いつもは年明け早々にダルマ市がたつのですが、今年はコロナの拡大で1か月以上延期になりました

規模も小さくなって、店も少ししか出ていません

f:id:mekajiki_life:20210222045249j:image

 

ダルマさんも感染症対策

f:id:mekajiki_life:20210222045253j:image

 

うちの商売用とは別に、両親に小さいダルマを買いました 

f:id:mekajiki_life:20210222044758j:image

 

背中に「健康長寿」と書いて、送ります 

f:id:mekajiki_life:20210222044801j:image

 

こんなことしかできませんが、元気でおってほしいという気持ちだけ伝えます

ダルマさん、頼んだよ

娘はいくつになっても身勝手ですが 笑

 

 

 

同じモノを何個も買ってしまう

 

f:id:mekajiki_life:20210218053533j:image

同じものを何個も買ってしまい、ちょっとあやしくなってきたアラカン女子メカジキです

 

 

最近、スーパーでの買い物を3~4日にいっぺんにしました

できる主婦はまとめ買いをして、むだなものを買わないとネットで読んだからです

ところが、こんなことが増えてきました

 

ふりかけ切れてたわ、と買って家に戻ると、同じものがある

こないだ自分で買ったことを忘れてました、ガーン

洗剤なくなりそう、と買って家に戻ると、同じものが2個もある

そう、これもこないだ自分で買ったんだ、ガーンガーン

 

高齢の親がいくつも同じモノを買い込むようになったら、認知症を疑えという記事をよく見ます

親の心配どころか、自分があやしい、、、

 

厚労省のサイトに、アルコールを飲む量と脳の萎縮は比例する、という記事があります

自分はと言えば、毎晩のようにアルコールを飲む、たまに飲みすぎて記憶が飛ぶ

たしかに脳の萎縮が進んでいそうです

 

定年後、断捨離をして、よけいなストックを持たないことにしました

行こうと思えば毎日だって買い物に行けるのだから、なくなったら買いに行けばいい

シンプルです

 

それを3日にいっぺんにしたとたん、前に何を買ったのかわからなくなる

同じものをいっくつも買ってしまう

61才、そろそろ認知症が入ってきたかとショックな出来事でした

 

だがしかしです

できる主婦は、きっと計画的に献立を立て、在庫管理もきちんとされているにちがいない

できない主婦のメカジキにはハードルが高すぎた

なくなったら買いに行く方式に戻せばいいやん

ボケてきたせいやないで、と自分に言い訳します

 

いや、やっぱりボケてきたのか 笑

 

 

 

バレンタインデーにケーキを買う

 

f:id:mekajiki_life:20210214052657j:image

バレンタインデー、トーチャンにはチョコケーキを買いました

写真手前は、自分が食べたかったフルーツロールケーキ 笑

 

 

定年後の職場は、女子がほとんどの幼稚園

幼稚園の先生といえば20代の若いかわいい先生というイメージですが、うちの幼稚園はみごとにベテランぞろい

20~30年は勤めておられる方がいっぱいいて、女子の平均年齢が高い

バレンタインに、数少ない男性先生にみんなで義理チョコあげるとかはないようです

めんどうがなくて良いです 笑

 

それなら、トーチャン(夫)と実家の父にだけチョコを贈ろう

離れて住む父には前もってチョコラスクを発送しておきました

 

トーチャンには何を買おうか?

ご近所に新しいケーキ屋さんができています

見た目がかわいいし、どんな感じかいちど食べてみたい

トーチャンのバレンタインはチョコケーキにしよう

もちろん自分がケーキ食べたい事情が優先しています 笑

 

f:id:mekajiki_life:20210214052712j:image

 

ケーキをふたつだけ買ってきて、コーヒーをいれてティータイムにしました

ムスメらは結婚して家を出たし、夫婦ふたりでのんびり

生クリーム、至福、、、

 

そう思っていたら、上のムスメがチョコが届けに来ました

シタノムスメとふたりからだそうです 

f:id:mekajiki_life:20210213221556j:image

 

おしゃれなパッケージのチョコ

f:id:mekajiki_life:20210213221607j:image

 

よかったね、トーチャン

結婚する前はムスメからチョコもらえてなかったのに、結婚したらちゃんと気をつかってくれるようになってます

義理と人情のチョコレートです 笑

 

 

 

 

地震がきても、、、

 

 

f:id:mekajiki_life:20210214053158j:image

 

昨晩の地震はけっこう大きかったですね

みなさん、大丈夫だったでしょうか?

 

メカジキ家は停電したみたいです

みたい?

 

ビール飲んでがんがん寝ていて、気がつきませんでした 

 

友だちから、何本か安否確認のメッセージが入ってました

すみません、寝てました

 

なにかあっても逃げ遅れるタイプです

 

飲みすぎ反省、、、

 

 

 

60才過ぎても進歩する、はず

f:id:mekajiki_life:20210209052644j:image

試験勉強の絵を描いて、60才過ぎても進歩するやん(進歩するはず?)と思うアラカン女子メカジキです

 

 

保育士資格試験を受けるため、実技の造形(お絵描き)の準備を始めています

 

 

 

実技試験対策のテキストも買いました

f:id:mekajiki_life:20210209052836j:image

 

本屋さんに買いに行くと、いっぱいイラストやデッサンのテキストが出ていて、世の中こんなに絵を描きたいひとが多いのかと感心

メカジキ、美術関係の仕事をしていたわりに、上手くないです

まわりに上手なひとが多かったせいで、コンプレックスあり

 

とはいえキャッチボールと同じで、毎日やってないと腕が動かない

本を見て試験のポイントを押さえながら、描いてみましょ

 

初心者向けのテキストなので「なぞって描いてみよう!」からスタートできます

薄い色の色鉛筆でなぞってみる

f:id:mekajiki_life:20210208215121j:image

 

その後、上の線描きの「見本を見ながら描いてみよう!」

アレンジして、色づけとうっすら背景も描いてみました

f:id:mekajiki_life:20210208215135j:image

 

お手本を見ながらなのわりにテキトー 笑

色鉛筆に慣れていないので、下書きの線が残って雑な印象 笑

 

次は、走る

f:id:mekajiki_life:20210209052305j:image

 

 

f:id:mekajiki_life:20210209052358j:image

どうだ?

下書き線を肌色で薄く描いてみたら、老眼なので薄い線が見えない

メガネをかけたり外したりしながら描く 笑

だいぶ、らしくなってきた

 

その後何枚か描いて、跳ねる子どもにトライ

f:id:mekajiki_life:20210209052415j:image

 

f:id:mekajiki_life:20210209052431j:image

おお、良いやんか

アルプスの少女ハイジみたいやん

お手本よりどの子もまるまるしているのは、描いている本人が太めのせいです 笑

 

60才過ぎても、練習すれば進歩する、進歩するはず?

けっこう先が長そうですが、練習します

 

7月の実技試験まで、ときどき練習成果をレポートします

 

 

 

 

LINEで予約して確定申告を済ます

 

f:id:mekajiki_life:20210206034141j:image

LINEで予約して確定申告に行ったら、けっこう密でした

 

 

定年したら、自分で確定申告です

LINEで予約して、人生2回目の税務署に行ってきた定年女子メカジキです

 

 

今年は、コロナで密を避けるため入場時間予約制

LINEで予約するか、当日に整理券をもらうかしないと確定申告会場に入れません

その割にけっこうな混雑で、トップの写真のように高齢者が密状態で並んでいます

ただ去年は列に並んで40分くらい待ったのですが、今回は5分で相談に入れたのでリスク軽減にはなっているみたいです

行かれる方は早めに順番を取りましょう

 

f:id:mekajiki_life:20210206034156j:image

部屋の中に長テーブルをぎっしり置いて、立ったまま相談

スタッフジャンパーを着た税務署のひとが、次からつぎへと対応してくれます

この近所に住んでるのよ、から話しが始まるオバサマもいらして時間がかかりそうです

ご苦労さまです

 

メカジキは、国税庁の確定申告書等作成コーナーというサイトで、あらかじめ申告書を作っていきました

ウィザード形式で数字を入力していけば、申告書が一式できあがります

わからない用語があるとヘルプウィンドウが次々開き、元の入力画面が行方不明になるという、親切なんだかどうだかよくわからないサイトです

それでもなんとか初心者が作成までたどりつけたので、お役所のサイトとしてはよくできているほう

大量の職員が個別対応しないといけないのを何とか減らしたい、という国税庁の気持ちが伝わってきます

 

わからなかったことを質問して、1ヵ所だけ修正して提出できました

還付金が3820円

微々たる収入なので、還付金もちょびっと 笑

 

税務署がどんなところかわかったので、来年はスマートフォンからの申告書送信にチャレンジしてみます